]

勝手に貯金!!!山小屋のアルバイト

公開日:  最終更新日:2016/12/26

こんにちは!!柳内和幸です。
珍しい副業シリーズもだいぶ増えてきましたね!!今回も珍しい副業行きます!!!
今回の題材は、「山小屋」です。
山小屋のアルバイトがあるのをご存知ですか??最近、人気なんです。柳内和幸も過去に、山小屋ではありませんが、仕事を辞めているフリーター期間にスキー場の山などで働いたことがあるので、なんとなく、人気の理由がわかる気がします。
今日はそんな「山小屋」でのアルバイトについて柳内和幸がご紹介していきたいと思います。

山小屋のアルバイトとは???

山小屋の写真

最近人気の山小屋のアルバイトとはいったいどんなことをするのでしょうか??
山小屋のバイトは、基本的に、山小屋に宿泊するお客様のお世話や、山小屋の管理がほとんどです。ご飯の支度、お客様のお迎え、お見送り、掃除などがほとんどです。
これから、詳しく説明して行きたいと思います。

一日の流れ

起床から、宿泊客の朝食準備

山小屋にもよりますが、だいたい早朝起床です。
4時半頃に起床し、宿泊客の朝食準備を始めます!準備が完了したら、宿泊客が朝食を食べている間に、自分たちの朝食も準備して、宿泊客の朝食の片づけが終わったら、スタッフの朝食の時間です。

掃除

朝食が済んだら、掃除の時間です。
山小屋を一気に掃除します。客室はもちろん、大浴場、トイレ、廊下、食事処、山小屋の外までも掃除します。この間、スタッフは早朝起床のため、交代で休憩をとります。
この時間は掃除だけでなく、電話対応、売店、道案内なども行います。しかし、掃除の時間もあっという間で、お昼まではほとんど自由時間になります。
寝る人もいれば、散歩に行く人、自分の趣味の時間にする人、勉強する人など人それぞれ自由な時間を過ごします。

午後昼食

午後になったら、また昼食を作り。
交代で昼休憩をとり、先ほどと同じ用に、電話対応、売店、宿泊客の対応、道案内などを順番でやります。もちろん、東京のように、人がわんさかいるわけではないので、結構暇です。

夕方

夕方になったら、また宿泊客の夕食準備を開始します。
お客様が終わったら、自分たちもご飯を済ませます。

消灯…。という流れです
消灯が早いので、スタッフもだいたい22時頃には寝ています。

メリット

一番のメリットは、規則正しい生活ができることだそうです。
早朝に起床し、夜早くに寝る。掃除や洗濯、自炊などもしっかり自分たちでやりますし、東京の便利な毎日とは少しかけ離れた日常で、かなり生活リズムが整うのです。
また、都会で暮らしているときは毎日バッチリおしゃれをして、メイクをしてという女性も、ほとんどスッピンに近いメイクで、髪の毛も起きてそのまま一つにくくったりで、おしゃれをしているひとなんてほとんどいません。

もうひとつのメリットは勝手に貯金ができることです
田舎暮らしのため、都会のように暇さえあればカフェに行ってみたりなんてことは、まぁありません。山小屋なので、近いコンビニまでの道のりでも車で30分。
小屋の車も自分たちが自由に使えるわけではないので、管理人さんなどが行くときに一緒に行く程度です。ゲームセンターやデパートなんてもってのほかです。
食費もかからないので、ほとんどお金を使う事はありません。そのため、貯金しようと思わなくても勝手にお金が溜まっていくという訳なんです。

歓迎されるもの

ただ山小屋のバイトといっても、できると便利なことがたくさんあります。
たとえば「料理」
上述しましたが、山小屋では自分たちが宿泊客のごはんも作るので料理に慣れているとかなり歓迎されます。また、メニューも自分たちで考えたりするので、いかに案を出せるかが重要です。
他には「英会話」ができる人です。
山小屋は外国からきたお客様もかなり多いので、英会話ができるとかなり歓迎されます。

まとめ

以上、柳内和幸が山小屋のアルバイトについて簡単に説明させていただきました。
都会の便利な生活と離れたくない人にとってはキツい生活かもしれませんが、友達とも一緒に働くことが出来て、時間もかなり有効に使えるので、かなりおススメだと僕は思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑