]

「宇宙医学実験モニター」未知なる宇宙のために…

公開日:  最終更新日:2016/12/26

こんにちは!!またしても柳内和幸です。
今回も珍しい副業シリーズ行きたいと思います。今日ご紹介するお仕事は「宇宙医学実験モニター」です。聞いたことありますか??初めて聞いた人がほとんどだと思います。
いろいろなモニターのお仕事があるなかで、宇宙医学実験モニターってなんだか聞いただけでわくわくしませんか???
今回は珍しい、宇宙医学実験モニターのお仕事について、柳内和幸がご紹介していきたいと思います。

宇宙医学実験モニターとは??

宇宙飛行士の写真

宇宙医学実験モニターとは、そもそもどんな仕事をするのでしょうか??僕、柳内和幸もそうですが男性は特に「宇宙」と聞いただけで、ワクワクしませんか??
まだまだ未知の領域にある宇宙は、たくさんの人を魅了しています。日本人も多くの人が活躍していて、話題になりましたよね。宇宙飛行士は、地球上とは全く違う環境の中で生活するため、宇宙飛行士の体にはかなりさまざまな変化が起こるわけです。
その変化や、色々な症状などをあらかじめ知ることができれば、宇宙飛行士への影響を最小限にとどめることが出来ます。
この影響を調べる為に、宇宙医学実験モニターというバイトがあるのです。

実際の仕事内容

仕事内容には二つあります。

一つ目はただ20日間ベッドで寝ているというだけのものです。
宇宙に行くと、無重力によって足元まで血が通わなくなってしまいます。その時、どのような変化が起こるかを知るために、似ている状況を作り出し、実験するという訳なのです。
ただ寝ているだけなんてつまらないという人も多いと思いますが、とにかくただ寝ているだけなので、インターネットや音楽鑑賞など、なんでも自由に好きなことをして過ごすことが出来ます。

二つ目は、20日間日常生活を送るだけというものです。日常生活を送るだけですが、松葉杖を使って片足を浮かせ、もう一方の足には10センチの厚底靴を履きます。その状態で定期的にトレーニングを行うという内容になっています。
これは自宅でもできるので、家にいながらバイトをしたい人にはかなり嬉しい内容になってきますよね。

やりがい

この仕事はありがたい仕事内容でもありますが、それが宇宙飛行士のために役立つわけですから、かなりのやりがいを感じている人も多いそうです。
宇宙に関連するバイトはいくらでもあります。が、宇宙飛行士を身近に感じれる仕事はこれだけです。宇宙飛行士は、世界中で格好いいと高い人気を誇る職業です。
しかし、宇宙飛行士への道はかなり難関であり、狭い道です。なので、その宇宙飛行士を身近に感じられて、やりがいのある仕事。それが宇宙医学実験モニターなのです。

高額報酬

宇宙医学実験モニターはかなり高額の報酬がもらえます。
比較的楽な仕事内容にも関わらず、30万円ほどは稼ぐことが出来ます。アルバイトは20日間。
週5で4週間と考えると、新卒の初任給よりもかなり高いです。
なるべく短期間で、多額のお金を手に入れたいという人にはかなりおススメです。
寝ているだけで、30万円なんて信じられないですよね。
しかし、宇宙医学実験モニターのアルバイトの募集は、たまにしか行われません。一般求人では募集されないのです。
愛知医科大学のホームページや、名古屋大学の総合保健体育科学センターなどで、たまに募集されていることがあるそうです。
常にある仕事ではないので、やりたい場合は頻繁にチェックしておく必要があるという訳です。

まとめ

かなり珍しいお仕事「宇宙医学実験モニター」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
さすがに、柳内和幸も体験したことがないバイトですが、想像するだけでウキウキしてしまいました。自分が実験して体験したことが、宇宙飛行士の健康に活かされるなんて、他のバイトではまず無理ですよね。
興味がある皆さん、ぜひ狭き門をくぐりぬけて、アルバイトしてみてください!!
以上、柳井和幸がご紹介しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑