]

ハンドキャリー!重要任務??

公開日: 

こんにちは!!柳内和幸です。
今回も珍しい副業シリーズ書いていきます。今日のテーマは「ハンドキャリー」です。「ハンドキャリー」をご存知の方は少ないのではないでしょうか??
聞くだけだとなんとなく、難しそうに見えるハンドキャリーですが、どんな能力、技術があればできるのでしょうか???
まず「ハンドキャリー」とは簡単に説明すると、起業から依頼された書類、荷物を搬送するというお仕事です。ハンドキャリーの中でも、仕事の種類、報酬、いろいろなものがあるので今回柳内和幸がご紹介していきたいと思います。

ハンドキャリーとは

飛行機の写真

まずハンドキャリーとはどのような仕事なのでしょうか??
ハンドキャリーとは、バイク、自転車もしくは、新幹線、飛行機など公共のありとあらゆるものを使って、企業から依頼された荷物を搬送する仕事です。
最近では、メディアでよく取り上げられていて、話題を呼んでいる仕事みたいです。ほとんどが国内メインですが、海外の荷物搬送もあるようです。

ハンドキャリーとは、そもそも、貨物を手荷物として運搬することで、確実に届けるということが重要になってきます。運送会社では間に合わないものや急ぎの場合に使われる事も多く、24時間以内に届ける必要があります。
国内の場合、バイクや自転車での運搬は、自動車よりも小回りが利き、渋滞などにも巻き込まれることなく運搬できるので、急ぎの書類などを配送する時に、よく使われます。

海外ハンドキャリー

ハンドキャリーの中でも、よりお得感があるのが、「海外ハンドキャリー」です。
海外ハンドキャリーとは、上述したハンドキャリーの海外版です。なぜ人気かって、もちろん仕事なので、交通費、飛行機代は無料になります。
ただで海外に行けるということなんです。それだけでもかなりお得感ありますよね!
しかも、配達が完了すれば、帰国便の出発時間までは自由時間ということになります。ちょっとした観光ももちろん可能です。
長期滞在という訳には行きませんが、空港周りを観光したり、ごはんを食べたりすることは可能です。時間によっては、早朝について、深夜発というケースもあるみたいなので、その場合は街を観光することも可能となるわけです。
また、すぐに帰国というケースもありますが、数時間空港を楽しめますのでそちらにせよ、海外に無料で行けるというのはなかなかラッキーなことですよね。

必用な能力・技術

聞くだけだと、簡単で楽しそうなイメージのハンドキャリーですが、実際にどんな技術があれば仕事ができるのでしょうか??
ハンドキャリーの仕事をする上ではかなりの責任がかかってきます。
なんせ、配達では間に合わない急ぎのものや、確実に人の手で届けてほしい重要な書類だったりと、ハンドキャリーに依頼する場合は、緊急の場合ということになり、責任重大です。

バイクに乗れると便利

上述しましたが、緊急の依頼の場合もかなり多いです。
歩きではもちろん急ぎは無理ですし、自転車では近場しか行けないですよね。自動車では渋滞に巻き込まれたりする事も多く、ベストなのがバイクという訳です。
もちろん原付でも大丈夫です。バイクを所持している方が、需要が高いようですね。

報酬は高い!!

海外ハンドキャリーの場合は、中国や韓国の近場で1万5千円~2万円ほど。アメリカやヨーロッパなど遠くになると4万円~5万円です。
報酬だけでこの額なので、かなり高いと言えます。もちろん、飛行機代は全て依頼側負担なので、これも報酬といってもいいくらいだと思います。チケットによっては、自分のカードのマイルが貯まる場合もあるので、これを売り上げに換算するとかなり高額になって来ます。

まとめ

以上、ハンドキャリーについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか??
僕も今の仕事をしていなかったら、絶対海外ハンドキャリーやりたいです。会社に所属している人はなかなか難しいのが、少し残念です。
以上、柳井和幸がご紹介しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑