]

2016年人気の副業ランキング

公開日:  最終更新日:2016/10/18

副業を許可する企業も増えてきました。それだけ会社からの給料が上がらない時代となっています。給料が下がってしまってからでは遅い、せめて横ばいの時に副業を持ち安定させたいものです。今から副業を考えている方に2016年の人気副業を柳内和幸がご紹介します。

◇一番人気は3〜10万稼ぐ副業

飛躍する画像

この金額を稼ごうと思うと一番に思いつくのがアルバイトです。会社帰りや土日を利用してのアルバイトが思いつきますが、それには時間が必要です。急な残業があったり、土日は家族や恋人と過ごしたりする時間も必要です。
時間を使わずネットでのお仕事をされる方も多く、在宅ライターを選択される方も多いです。人気のデートスポットやお得なSIMフリーについてなどの知っている知識をコラムにして投稿します。1記事○○円や、1文字○円などと値段が決まっています。
少量の株を買いそれを売り買いして稼ぐ人もいます。大きな額ですと勇気もお金の工面も必要ですが、安い株ですと100株何千円から買うこともできます。損をしても懐が痛まないほどの額ですよね。また株を買うと世の中の情勢も気になり新聞をよく読むようになったなどその他の面でもプラスが出てきたりします。
少し知識があればバナー作成や画像加工などのお仕事もあります。いずれも画像加工ソフトなど別に準備するものは必要ですが、使うことができる人であれば需要は多いです。
翻訳などもできる人が限られますので稼ぎやすいです。専門用語を使う翻訳ができるとより単価はあがります。

◇ちょっとだけおこづかいの副業

普段通りの生活をしている中でちょっとしたお小遣いを稼ぐことができるタイプの副業も人気です。
メルマガを受け取りその中にあるURLをクリックして開くことによりポイントを貯めることができます。これなら通勤の時間を利用してや、お昼休憩の隙間になど時間をかけずにできます。アンケートサイトでアンケートに答えることでポイントがもらえることもあります。
ポイントサイトに登録し、その中から指定のオンラインストアでお買い物をすればその代金の○%がポイントとして貯まりますなどという種類の副業もあります。CMサイトを見ることによってポイントがつくこともあります。

これなら生活をしているついでですのでちょっとサイトへの経由方法をかえるだけでできるので面倒がありません。
ゲームが好きな人でしたらゲームを利用してゲームで得たポイントを換金することができるようなものもあります。そこで得たアイテムを売ることで稼ぐという方法もあります。
いずれも簡単にスマホで操作ができますのでわざわざパソコンに向かうことも必要ありません。

◇10万以上稼ぎたい人

中でも人気はネットオークションです。自分の着なくなった洋服や靴や鞄を出品してオークション形式で落札してもらいます。写真の撮り方を工夫したり、支払い方法を楽な決算にかえたりするとより値がつきやすいようです。出品しやすいアプリが増えています。
アフィリエイトで稼ぐことももはや定番です。人気の検索ワードを見つけて記事を書きます。そこに載せる広告からが収入になる方法です。まずは記事が人気記事になることが大切ですので、工夫やそれなりの準備は必要ですが、人気が出てしまえば流れができ、収入も増えやすいです。記事にプラスしてYouTubeの動画を貼り付けるとより人気は高まるようです。
YouTubeで人気のネタを自撮りしてアップするYouTuberも人気です。人気のあの商品を買ってみた、DIYをやってみた、など普段気になることを実践すると意外とみてくれる人は多いです。

◇ガッツリ稼ぐ副業

お金でお金を作ってもらう投資もまとまったお金があれば可能です。今までは定期預金に入れていたお金を投資信託にかえて分配金をもらったり、株の売買を頻度と額を増やしたりすることによってより稼ぐ方法もあります。これらは全て元金の保証はなく自己責任によるものですので、普段使わず眠らせていた金額の中でやることを柳内和幸はお勧めします。
最近では空いている部屋を民泊にする人も増えています。ご自身の長期出張中に部屋を貸すこともできます。民泊にするには鍵の受け渡しや掃除など手間や、その他の出費もありますが今の時流には乗っており人気の土地に住んでいる人には稼ぎやすい副業となっています。

◇副業をするにあたって

最初から副業で生計を立てようとすれば、それは副業ではありません。自分のできる時間や能力をよく理解してから何ができるのかを調べましょう。そして目標金額は段階を経て得ることができるという認識を持ってください。
得意な分野がないという人も、今からでも遅くはありません。まずは気になる一つを見つけてそれをやり始めてみてください。意外と自分に合うかもという場合もあります。

また副業での収入は年間20万円以上で申告が必要になってきます。1ヶ月に約16,000円程度です。意外と低い金額で申告が必要になるので会社との兼ね合いや就業規則に沿っているのかも注意してくてください。
やり続けることで収入は上がっていきますので継続して副業の収入を必要とする方は、まずは続けることを目標に始めてください。以上、柳内和幸がご説明しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑