]

FXのメリット・デメリット

公開日:  最終更新日:2016/10/18

ネットを見ていると画面に出てくる広告の中にしばしば「FX」という言葉を見つけます。FXとは投資の一種ということまではわかっていても果たして実態はどうなのかということを知らない人も多いのではないでしょう。今更聞けないFXといったところでしょうか。FXの内容をメリット・デメリットも盛り込んで柳内和幸が紹介します。副業として成り立つかどうかの参考にしてください。

◇FXとは

外国通貨の写真

FXとは外国為替証拠金取引と言います。外国の通貨を売買することで損益が発生する取引を言います。仕組みは、海外に行くときに日本円を米ドルに両替したときが「1ドル=100円」だったとします。帰国してきたときに残っている米ドルを円に両替しますがそのときのレートが「1ドル=110円」になっていれば1ドルあたり10円が儲かることになります。この方法と同じです。これを自分でタイミングをみて売買する仕組みがFXなのです。

◇FXが投資の中で人気である理由

 少ない資金から取引を行うことができます。最小で4000円から始められるので、試しにお小遣いの中からやってみおうかなというスタートを切ることができます。資金が少ないと儲けも少ないですが、少ない儲けでもコツコツ増やしていき、資金に回して徐々に額を増やしていけば利益も大きくなり稼げるようになります。取引は24時間できます。世界通貨で取引を行うことができるためです。世界的に売買が盛んな時間帯が日本の21時から24時であるため、帰宅後の時間を使えることも人気のひとつです。外貨預金も人気ですが手数料が高く利益の見込みは少ないのですが、FXの手数料は外貨預金の1/10程度で済みます。
FXの基本は上がるか下がるかの二択です。ですが運頼みではなく自分で知識を学ぶことにより有利に投資を行うことができます。未経験者はオンラインセミナーを受けたり、初心者向けのセミナーに出て基礎知識をつけたりすると良いでしょう。

◇FXのメリット

上記であげたように少額からスタートできる、24時間取引可能で時間を自由に使える、勉強することでより稼ぐ可能性が高まるなどがあります。さらにレバレッジをかけることにより入金した金額より大きな金額を扱うことが可能になります。円とドルだけの取引ではないのでユーロと円や豪ドルと円など馴染みのある通貨の取引ができます。「安く買って高く売る」が基本ですので難しいことはありません。基本をマスターできれば応用を使えばもっと効果的に稼げます。実は「買い」で入る取引以外に「売り」で入る取引も可能です。このことをよく知れば円高円安は関係なく、どちらの局面でも利益を得られるチャンスがあります。
取引している二国間の金利の差で利益が生じるスワップポイントで稼ぐことができます。毎日金利は加算され、日本の銀行の金利とは比べものにならないほど魅力的です。

◇FXのデメリット

FXはレバレッジをかけることでより大きな金額を動かすことができ、結果として大きな利益を得ることもできますが、その逆の可能性もあります。リスク管理として逆指値(ストップ注文)やマージンコールなどもしっかり勉強して対策しましょう。
24時間取引であることがデメリットにつながることもあります。日本の深夜や早朝に為替が大きく動くこともあります。本業の勤務中に状況が変わることもあります。すぐに取引に参加できない場合には指値指定をしておくとよいでしょう。
金利差調整分のスワップポイントもデメリットになり得ます。金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を買った場合にはその差額が毎日入りますが、金利の高い国の通貨で金利の低い国の通貨を買った場合にはその金利の差分を毎日引かれることになるわけです。実質の取引に比べると損失は少ないですが毎日引かれるわけですから長期に保有している場合は柳内和幸的には注意しましょう。
そして突発的な世界的事件に直結して影響がでます。天災やテロにより予期しない為替変動が発生して保持している通貨が暴落する危険があります。これも逆指値を設定し「ここまで下がったら自動決済を行うことで巨大な損失からは免れます。

◇FXを始める時のポイント

柳内和幸的には自分で使うことのできる資金はあらかじめ決めておくと良いでしょう。仮に軍資金は100万円、損失はそのうち何%まで、とある程度決めておきます。決める時には自分のキャッシュフローを元に決めることができます。貯金額が100万円なのに100万円を全部FXに使ってしまうと、実生活で急にお金が必要になった時に困ります。100万円貯金があればそのうちの半分の50万円を使うなどして少しは貯金に残しておきましょう。また利益が出た時にはその利益分は資金として使うのか、引き出して旅行など使ってしまうのかなども決めておくと良いでしょう。それはずっとその状態を続けるのではなく、自分なりに調整をかけていきます。これまでの状況確認にもなります。
ネットで募集をかけている業者にFXの運用を任せる方法もありますが、できるならば自分で勉強して取引することをお勧めします。投資は自己責任です。自分で損をすれば勉強になり今後につなげることができますし、利益が出れば全てが自分のものになります。業者に手数料を引かれることもありません。

試しに1万円から始めてみようかな?という方からでも気軽にスタートできます。現在の日本の状況では資産は、増税や物価上昇や通貨価値の下落により目減りする一方です。少しでも余裕のあるうちから投資は始めておくと、いよいよ困った時には資産運用で自分自身を守ることとなります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑