]

アフィリエイトのメリット・デメリット

公開日:  最終更新日:2016/10/18

収入を得ようと思えばそれにかかる時間が必要なものですが、そうではない労働形態があります。不労所得といわれ、時間を要することがなく収入が発生する仕事のことを言います。たとえば株も不労所得にあたります。自分が所有している株を、時間を使い、儲けを出すのではありません。売買にかかる時間以外は労働していません。家賃収入は不労所得の代表でありイメージしやすいです。不労所得には「大きい資金が必要」や「リスクが伴う」などと思われがちですが、実は今人気のアフィリエイトも不労所得に属します。

労働と収入がイコールではないので毎月の安定収入ではありませんが、かかった時間以上の収入が稼げることもあります。ですので、稼ぎたい方には人気のアフィリエイトをこれから始めようと思っている人に向けてメリット・デメリットを柳内和幸が紹介します。

◇アフィリエイトとは

女性が仕事してる写真

自分の持つサイトやブログで広告主の商品やサービスのバナーやリンクを貼り付けたり、紹介したりすることで、ユーザーがクリックや商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。広告主との仲介をするアクセストレードに登録すれば好きな広告を掲載することができます。アフィリエイターはその報酬を広告料として受け取ります。広告主は広告に対する戦略を練ったり、多大な広告料を支払ったりしなくてもアフィリエイターが拡散してくれますので、広告にかける経費が安くすみます。

双方にメリットのある方法です。要は自分のブログで広告を出し商品購入のお手伝いをすることで収入がもらえる仕組みとなっています。広告の種類は商品の広告だけでなく、宿泊施設の予約・保険の紹介・引越し業者の紹介・エステサロンの紹介・メルマガ登録などサービスの紹介もあります。

◇テーマを決める

サイトやブログを作る際にテーマを絞ると、それに沿った内容が書け、ファンが増えやすいです。ターゲットが偏りすぎると訪問人数が減るので、ある程度人数が多く、年齢層も幅広いジャンルを選ぶのが良いでしょう。例えば「OLランチ」でテーマを決めるとランチ記事がメインとなります。しかしランチネタはOLだけでなく主婦層も見ますし、男性でランチを迷っている方も見ることになりますので市場は広がります。その結果広告の幅を広げることもできます。

◇アフィリエイトのメリット

メリットはたくさんあります。まずノーリスクでスタートできることです。ブログを使ってアフィリエイトをするのであれば無料ブログなどを利用することで始めれば資金はかかりません。サイトを構築するのであってもサーバー代は初期費用も月額利用料も数千円ですので多くはかかりません。
次に在庫を持つ必要がないことです。オンラインショップで儲けようと思えば常に在庫が必要になります。商品の買い付けにかかる時間や費用、在庫の保管場所、発送作業、全てアフィリエイトには必要ありません。
顧客は全国どこででもです。全国どころか世界中が市場です。アフィリエイトはネットが通じている人すべての人が市場になります。広告をクリックしてくれる人が増えるためにはまずサイトやブログを見てくれる人が多くなることが必要です。
サイトを構築するには初期段階での準備が必要ですが、それができてしまえばサイトやブログが24時間365日営業してくれています。サイトやブログを見る人の時間はバラバラです。あなたがサイトやブログに時間をかけていない時でもずっと収入は入る見込みがあります。これこそが「アフィリエイトは不労所得」の所以です。労働収入は自分がかけることのできる時間が収入を増やすことに必要ですが、不労所得は最初の準備にかかる時間は無給ですが稼働すれば時間と収入は比例しません。時間が収入と比例しないので、収入に上限はなくなります。

◇アフィリエイトのデメリット

稼げる保証はありません。今までサラリーマンをされていた方でしたらそれはとてもリスクに感じるかもしれません。毎月の収入が決まっていないことをよく理解しておきましょう。
顧客リストが取りづらいこともデメリットのひとつです。どんな層がどんな時間帯に購入しているかというリストがないため別の商品販売のためのリサーチがしにくいです。
フリーで行っているのでモチベーションを維持し続けることが難しいです。最初はブログもどんどん書き、内容も凝っていたはずなのに売り上げが中々上がらないと、ついついサボりがちになり、放置なんてこともあります。ついつい家にこもりがちにもなってしまいがちです。アフィリエイトの知識はあっても自己管理ができなければお仕事の継続は難しくなります。柳内和幸的には雇われている感覚でお仕事を行わないように心がけるとよいでしょう。

◇良いブログを書くために

内容があるブログが重要です。ブログの投稿数ではなく質を狙う方が集客につながります。どこかのコピペや代わり映えのない内容では数多くいるアフィリエイターに打ち勝つことはできません。文章力も必要となります。文章力を養うためにブログ記事代行などの副業をして訓練することも準備段階として良いかもしれません。ブログ記事を依頼されている方はほとんどがアフィリエイターです。その方たちが良い題材や題名を用意してくれますのでそのパターンを習得することができます。そしてアフィリエイターたちは1記事600円や1000円支払ってでも記事を書いてもらうくらいですから、それ以上の儲けが出ているということも覚えておいてください。未来へのモチベーションへつながります。

アフィリエイトの場合、最初は収入につながりにくく副業レベルでのスタートを切ることになるかと柳内和幸が思いますが、ある一定のターニングポイントを超えると収入はグングン上がっていきます。そこまではまずは継続とそして工夫を心がけてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑