]

せどり/転売のメリット・デメリット

公開日:  最終更新日:2016/10/18

数年前から人気の「せどり」の副業。雑誌やネットで目にすることもあるので知っている人も
多いのではないでしょうか。せどりとは「掘り出し物を探し出してそれを他者に転売すること」です。要するにせどり=転売です。厳密に言うとせどりと転売は違うようですが素人には同じことです。転売というと高く売りつけるというような悪いイメージがついてしまったので、柳内和幸的にはせどりと名前を変えたという風に思っておけばよいでしょう。

せどりを副業に考える方はまずメリット・デメリットを熟知しておけば無駄なくビジネスを始めることができるでしょう。

◇せどりに向いている人

本の写真

せどり・転売は掘り出し物を見つけることができる人ができます。掘り出し物を見つけるのが好きという方にはピッタリです。自分にはそういう趣味がないと思われている方でも、掘り出し物を見つけることが仕事、と思えば案外見つけることができるものです。お仕事の一例としては、ブックオフで100円で買った本をネットで150円で売れば50円の利益がでます。
これだけのことです。掘り出し物がありそうな古本市に出向いたり、案外ドン・キホーテで隅の方で埃をかぶった掘り出し物が見つかったりする場合もあります。お買い物が好きな人はちょっと視点を変えてみてみるとよいでしょう。

ある商品に対して目利きができる人にも向いています。例えば靴。靴が好きな人はどの靴が欲しがられるのかを知っています。またスニーカーは新品よりも履きなれた靴を求める人もいますので自分が少し履いて慣れ感を出してから売りに出すと値が上がるという代物もあります。柳内和幸的には目利きができるのであればこのお仕事はもってこいです。

◇電脳せどり

また「電脳せどり」という言葉もあります。これはネットで買い付けネットで売る方式です。メルカリで安く買った商品をYahooオークションで高く売るという感じです。これならお買い物に行く時間がない人でもスマホやPCを使って簡単に作業が行えます。さらにAmazonのFBA(フルフィルメントby Amazon)を使うとより作業が楽になります。FBAは仕入れた商品をAmazonに送れば管理をしてくれ、売れた時の発送はAmazonがしてくれます。Amazonから発送といえば購入者の信頼も上がりますので、在庫を置く必要もなく信用も得られ、面倒な発送作業もないのでよりせどりの作業は簡素化されます。

◇せどり/転売のメリット

お買い物が趣味の方にとってはメリットだらけです。物を見つける楽しみ・商品を買う楽しみがお仕事になります。
せどりは利益率が高めです。例えばブックオフではよく売れる本に高値が付き。売れにくそうな本には安値がつきます。そういう売れにくそうな本を選んで転売すればよいのです。売れにくそうな本が欲しい人はあるかないか分からないブックオフに探しに行くよりも。確実に手に入るネットで検索して買う方法を選ぶためです。その本にニーズがあるかどうかはその場でスマホを使って調べればすぐ分かることですから、在庫を持つというリスクも低くなります。そして売れればすぐに収入になることもメリットです。
収入がすぐに入るということはすぐに次の商品の買い付けを行うこともでき、少ない資金からスタートすることができます。商品を探すことがお仕事の大部分ですが。そのお仕事は空いた時間で行えます。会社帰りのちょっとした時間でもお仕事の時間として使うことが可能です。また、自分の気に入ったゲームや本はいち早く取り入れ使用後に売れることもできます。飽きたら売れるというのもメリットです。

◇せどり/転売のデメリット

商品を探し、売るという作業はずっと続きます。労働が終わる時が、収入がストップする時なので稼ぎたいなら労働し続けなければなりません。元気な時にできるお仕事です。商品が売れなければ在庫となることもあります。ゲームを使用後に売る場合は箱を置いておくと見栄えがよく買い手がつきやすいので箱を置いておく必要がありそのスペースがいります。場所がないなら先にも書いたAmazonのFBAを利用するとよいでしょう。

仕入れる店舗がないとできないので店舗のない地域に住んでいる方には難しいです。店舗が遠くにある場合は交通費や駐車場代が発生することも忘れてはなりません。経費という点では発送にかかる梱包費用も必要です。

◇せどりで扱う代表的な商品

基本は本です。人気作家の本、絶版となった本、専門書など。特に専門書は医学分野のものが高く売れる可能性があります。以外と雑誌が狙い目です。雑誌はそうそう増版されませんので発売数が決まっているためです。人気のアイドルが表紙になったものは店頭ですぐに売り切れるため10倍くらいの価格がつくことがあります。それ以外にはゲームが多いです。
おもちゃもニーズがあります。特に限定品の中でも特にレアなものが向いています。限定品をシリーズで集めるとさらに高値が期待できます。流行り廃りのない商品でも目利きができれば商品になります。靴、釣り具、ライターなど長く続くファンはいるものです。

普段の生活の中でテレビを見ている時にも「どんなものが流行っているのだろう」と視点を変えてみるようにすれば日々勉強になりリサーチ力がつきます。日々の生活がせどりの一部となれば収入があがりやすくなります。以上、柳内和幸がお送りしました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑