]

ネット副業を紹介

公開日:  最終更新日:2016/10/18

終身雇用制度がなくなって何年も経ち、いよいよ今までのように収入源が1つだけでは先行きが不安な世の中です。今のままでいたとしても物価が上がれば結果的には自分の資産は減るということです。これから先、さらに増税が予定されており、外国人労働者雇用の強化、超高齢化社会、AIによる単純作業のロボット化など将来の不安は増す一方です。副業を考えるのは当たり前になりつつありますが、それをまだ口に出して公言するにはリスクのある世の中であることも事実です。そんな世の中に人気なのがネット副業です。
働く場所を選びません、PCやスマホやタブレットがあれば簡単にお仕事になります。初期投資が少なくて済むことが多く気軽に始めることができます。

今人気のネット副業を柳内和幸がいくつかご紹介します。

◇ネット副業の種類

パソコンの写真

せどり/転売:安く仕入れてきた本やDVDなどをネット上でそれより高く売ることで利益を作ります。
データ入力。名刺やアンケートを元に住所や名前を入力したり、検索結果をリスト化したり単純作業です。作業は簡単ですのでその分単価は低めです。 輸出ビジネス:海外へ日本の高品質な商品を売ることで利益を作ります。参加は簡単ですが外国とのやりとりですのでトラブル時には対応が大変な場合があります。
ブログライター:自分のブログに依頼された内容の記事を書き報酬をもらう仕事です。単価は低めです。
ネットオークション:不要なものをオークション形式で落札してもらうことで利益を出します。自分の使わなくなったものから始められるので初期投資が少なくてすみますが、必ずしも落札されるわけではありませんので収入予測がしにくくあります。
ポイントサイト:ポイントが貯まるサイトに登録し、アンケートに答えたり、URLをクリックしたりするなどしてポイントを貯め、現金や商品に替えて利益にします。収入の見込みは少ないですが隙間時間でできるため手軽に取り組めます。
アフィリエイト:ブログなどで人気が出るような記事を書き、そこに広告を載せて広告への誘導を促します。広告クリックやそこからの商品購入などで収入を得る方法です。
 

◇目標金額から仕事を選ぶ

1ヶ月にいくら稼ぎたいのか、柳内和幸的には、これがポイントになります。数千円でいいというならポイントサイトに登録し、移動時間や休憩時間に毎日少しずつ行うことで可能です。3万〜5万稼ぎたいというのならポイントサイトではかなり厳しいです。隙間時間ではなくそれのために少し時間を割かなくてはいけません。
そして初めから目標金額が稼げると思わないことも大事なポイントです。慣れるまでは要領もつかめず時間がかかり思ったようには稼ぎにはなりにくいです。毎日コツコツ行うことで時間が早くて済むようになったり、単価が上がったりすれば、同じ仕事量でも稼ぐことができるようになります。

まずは副業に対するモチベーションを上げるためにポイントサイトなどを続け継続的な収入を得てから、さらにブログライターなどライティングをして収入を少しあげていくなどというように段階を経て収入を増やす方法もあります。
まずは副業に慣れること、そして継続して金額を増やしていくということを基本にしましょう。

◇ネット副業の一番人気はアフィリエイト

アフィリエイトは初期投資がほとんどかかりません。パソコンを持ち、通信ができるのであれば初期投資はいわばゼロです。
しかしだからと言って簡単に稼げるかというとそうではありません。最初に準備が必要となります。ブログやホームページの作成をします。その間に収入は発生しません。自分のページやブログができればいよいよそこに紹介したい商品や動画などを紹介する記事を書きます。
そしてその内容をよりたくさんの人に見てもらったほうがより収入につながるので様々な種蒔きは必要です。他の人のブログの読者になりこちらのブログにも訪問してもらったり、人気の検索キーワードを探したり、訪問してくれる人をどんどん増やしていくことが大切です。

最初は時間がかかり、収入につながりにくいですが、一度稼働し始めると、あとは記事を書いていくことが主体となります。さらに自分が仕事をしていない時間も誰かがそのサイトへ訪問してくれますので、作業時間以上の収入になります。コストもかからず収入になるのでローリスクハイリターン型の収入です。
その反面、アフィリエーターの95%は月収が5000円という事実もあります。これは参入しやすいのですがその分自分の実害が少ないので辞めていく人も多いということです。
アフィリエイトにしてもその他のネット副業にしても基本は継続することです。柳内和幸に言わせれば、コツコツと続けることのできる持久力が一番重要なことなのです。
 

◇副業をやる時間と家族との時間

副業としてネット副業を選んだ場合、使用するものはパソコンやスマホやタブレットです。基本個人的に使うので何をやっているのかは周りの人からはわかりにくいです。ですので、その作業は仕事をしているのであっても周りから見ればメールをしているのかゲームをしているのかはわかりません。

このため、尚のこと家族にはネット副業をやっていることを告げましょう。お小遣い稼ぎに隙間時間でやっている場合には問題がなくても、もっと本腰を入れてお仕事をやるとなると時間が取られます。家族にはそのことを告げ、パソコンを触っているときは仕事をしているときだという認識をしてもらうことで協力が得られるようになります。また家族からの期待や応援が時としてモチベーションとなり、継続への助けとなるかもしれません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑