]

制作/クリエイターの副業で稼ぐためのポイント

公開日:  最終更新日:2016/10/21

副業の中でも実益を兼ねた内容の制作/クリエイター系のお仕事です。自分の得意分野を活かして仕事をすることができるので楽しみながら収入を得ることができます。副業というより自分の腕を試したり、フリーランスへの道筋を作ったりするためのツールとして副業にしている方が多いようです。動機はなんであれ、収入が多いにこしたことはありません。それぞれのお仕事での稼ぐポイントを柳内和幸がご紹介いたします。

◇LINEスタンプ

クリエイターの仕事

普段よく使われているLINEスタンプを作成するお仕事です。LINEクリエイターズマーケットに登録してスタンプを登録します。スタンプ数は2016年9月現在で28万個数がありすでに飽和状態となっています。この中から自分のスタンプを探してもらおうと思えば「動物もの」だの「OLの一言」などのあり期待のものでは埋もれてしまい選択どころか探し出してもらうことすらできません。その時の流行りものをいち早く取り入れてスタンプ化するか、思い切ってニッチ市場でウケるスタンプを作るか、工夫が必要です。スタンプは日本だけでなくLINEがつかわれている各国でも同時に発売されているので海外で人気のものを作成されるのも一つの手です。特にアジアでは未だスタンプ購入数は伸びているようです。

LINEスタンプは申請から承認までの時間が読みにくいです。1週間で承認されるスタンプもあれば1ヶ月たっても承認されないスタンプもあります。申請は1つだけでなく複数申請を出されることを柳内和幸はお勧めします。

◇YouTube動画投稿

すっかり有名になったYouTuberもいて、動画投稿も人気沸騰中です。ですので、見てもらいやすいためにテーマを決めると良いでしょう。たとえばDIYをテーマにすると決めればさらに絞ってみましょう。「団地DIY」や「材料は3つだけのDIY」など。そのテーマを欲している人は一つの動画だけではなくたくさん観たいはずなので顧客につながりやすいと言えます。
動画の時間は3分から5分程度、1動画の再生数×0.1円が報酬となります。1万回の再生で1000円程度です。
タイトルが検索の決め手となります。検索キーワードに引っかかるタイトルを選びましょう。嘘のタイトルはいけませんが、少し盛ったくらいのタイトルならみてもらいやすいです。

こちらも1つの動画では中々収入につながりませんのでテーマに沿って何動画も投稿するのが良いでしょう。
オリジナル作品であること、BGMは自分で用意することという基本的な内容にプラスして自分の動画の広告はクリックしないということが鉄則です。広告を自分でクリックすると不正であるとみなされてアカウント停止となってしまいます。ご注意ください。
あまり凝った動画にすると後に大変になりますし、シンプルでインパクトのあるものが良いでしょう。

◇クラウドソーシングサイト

インターネット上でお仕事を依頼する人と仕事をしたい人の仲介をするサービスのことです。全てネット上でお仕事を完結させるのが特徴です。日本で有名なクラウドソーシングサイトといえばランサーズです。こちらは仕事量、仕事の質、報酬面において優れているサイトです。
依頼者は、仕事の内容、納期、報酬額を提示していますので、自分にできるものを選びます。仕事の細かな打ち合わせも全てネットで行うことがほとんどです。このため、場所を気にすることなく仕事を行うことができます。

柳内和幸的には自由度の高いお仕事だと思います。お仕事のマッチング初回では、単価は安めですが、依頼者は仕事の出来栄えがよければ次の同じ人にオファーをかけるケースがあります。仕事の出来栄えと依頼者の希望が合えば継続してもらいやすく、継続が長く続けば単価アップにもつながりますし、実績にもなります。そして目指すは「直接依頼」です。クラウドソーシングサイトを通さず直接お仕事の依頼をもらえるようになれば単価は上がります。なので、初回から手を抜かず質の高いものを納品しましょう。そして納期は守るのは原則、少し早めの納品をして信用もとりましょう。

◇アフィリエイトで不労所得を狙う

ブログの記事に広告を貼り、みた人が広告をクリックすることによって報酬が発生する仕組みです。ブログの目立つ箇所に広告を貼ります。1クリック10円や100円や広告によって違います。
ブログで大切なことはテーマを絞ることです。芸能についての記事、趣味についての記事、またはモデルとなるようなライフスタイルに関する記事など、そのテーマでもっと読みたいという気持ちにさせることです。今日の良い一言など格言などを書くブログも人気が高めです。
ブログの記事をアップする頻度は毎日でなくても良いです。頻度より求められている内容が濃く書かれているかどうかの方が重要です。
ドメインを作成する必要がありますが、無料サーバーですと、ある日突然サービスが停止される場合がないとも限りません。有料サーバーでドメインを作成することを柳内和幸はお勧めします。

サイトができたら早速記事を作っていきましょう。記事がなければ広告は貼れませんので、記事に関する情報を収集することも重要ですが、まずは記事を書き溜めていきながら情報を収集しましょう。

制作/クリエイターの副業で稼ぐためには得意分野や趣味をより活かすことがポイントとなっています。中途半端では、人は寄ってきませんが、突き詰めている人のところには人が寄ってきます。ぜひ自分の趣味や特技に自信をもち、それを収入に変えるという観点で進めてみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑