]

下記19テーマの総まとめ

公開日:  最終更新日:2016/10/25

給料が右肩上がりにならなくなり、ボーナスも減少気味、横ばいだったとしても増税、物価上昇で生活は前よりも苦しくなっている今の世の中、副業を始めようとする人が増えています。副業を始める人がきっかけとなった出来事をあげてみますと、
・残業代がでなくなった
・給料は上がったまたはそのままだけど税金や保険料が上がったため支払いが厳しい
・家族が増えて出費が増えた
など経済的な悩みからスタートをする人が多いです。お小遣いを増やしたい、空いている時間を有効に使いたいというニーズから副業をスタートする人もいます。
では副業とは一体いくらくらい稼げるものなのでしょうか。金額別に副業を柳内和幸がまとめてみました。

◇月5000円から1万円

お金の写真

月に5000円から1万円を稼ぎたい人には簡単で誰にでもできる副業があります。ポイントサイトやアンケート回答などはスマホを使って簡単にお仕事ができます。テレビを観ながら、移動の電車の中で、寝る前のベッドの中でなど隙間時間を使って行えます。ポイントサイトに登録し、クリック広告やゲーム、無料のメルマガ登録、無料のスマホアプリのダウンロードなどを行うことでポイントが貯まります。貯まったポイントを換金することができます。

アンケートはアンケートサイトに登録しアンケートに答えるだけなので特別なスキルは必要ありません。座談会に出席してアンケートに答えると一気に5000円ほど稼げます。柳内和幸的に、時間がある方にはよい方法です。

◇月1万円から5万円

在宅ワークサイトを利用する方法です。データ入力ですと、テキストをエクセルやワードなどのソフトに書き換える作業や、商品紹介ページの作成など少しスキルのいる内容がありますので単価が少し高くなります。コツコツこなすことは必要ですが、休日や夜の空いた時間を使って月1万円から5万円は可能です。

株式投資も少しの資金でも1万円から5万円を稼ぐことは不可能ではありません。労働すれば収入が入るタイプの収入形態ではありませんので安定収入はありませんが、よく勉強して世の中のトレンドを追えることができれば収入が着いてきます。
せどりの副業でも可能です。もっと人気の商品を見つける自信があれば稼ぎはもっと大きくなるでしょう。
クリエイターや制作のお仕事も月に少しだけであればこの辺りの報酬になりますが、時間がありたくさん仕事ができれば本業の収入と同じかそれ以上は狙えます。

◇月10万円

月に10万が欲しい!とまとまった金額になるとアフィリエイトやFXがよいでしょう。先に記述した株式投資と同じく、今から紹介するお仕事も労働すれば収入が入るという形態ではありません。安定した収入が入る確証もありません。その代わり時間と収入がイコールでないのでもっと大きく報酬を得ることも可能になってきます。

アフィリエイトは自分のサイトやブログを持ち、そこに広告を貼り付けます。その広告がクリックされたり、またその広告が元となり商品が購入されたりした場合に報酬が入る仕組みになっています。自分のサイトやブログを作るために初期段階で時間を必要とします。作り込んでいる間は無給です。しかしサイトやブログが人気になれば訪問者が増えクリック率が高くなり収入が高まります。しかも一度作り込んでしまえば24時間365日稼働していますので、寝ていても仕事をしていても報酬が入り続けます。
FXは外貨の売り買いをしてその差額が損益となり報酬になります。「投資」という分野に入りますので腰の引ける方も多いのですが実際に儲けている方はたくさんいます。そして儲けている方は最初に勉強されています。ぜひ自分で勉強して知識をつけてスタートすることを柳内和幸はおすすめします。思っている以上に5万10万は簡単だと感じるはずです。

◇それ以上を稼ぎたい

それ以上を稼ぎたい場合はまずエッグドナーです。1回の卵子提供で50万から80万円が見込めます。海外での提供になりますし、提供後は少しの休養も必要ですので日数が必要です。本業が休める人や提供出来る条件に合う人には可能です。
そのほか制作やクリエイターも数をこなしたり、大型案件を受けたりすると大きく稼げます。FXは資金を高くする他にレバレッジを効かすなど工夫すれば大きく稼ぐことができます。

◇副業をすすめるポイント

初めから大きな金額を狙うと大変になります。思った以上に稼げなかった時にモチベーションが下がり、継続が難しくなります。最初は5000円や、もしくは金額は問わないがお試しにという感覚でスタートされるとよいでしょう。慣れてくればコツも掴めますし、自分に合うお仕事も見えてきます。収入はだんだん増えてくるでしょう。

そして労働で稼げる労働収入から、労働を伴わなくても収入が入る仕組みを持つ不労働収入ができるようになれば本業より稼ぐことが可能です。このことがいかに素晴らしいことなのかについても勉強されてもよいかもしれません。

現在の日本の未来は明るいか明るくないかというと、残念ながら明るくはないでしょう。そして自分もいつかは老いてきます。今のように元気に働くことができなくなっている可能性もあります。今できるうちに副業は始めて、いざという時には焦ったり不安になったりしなくても良い状況にしておくためにも副業はぜひ前向きに考えてください。以上、柳内和幸でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑