]

家庭教師で効率よく稼ぐ

公開日: 

こんにちは!どうも毎度、柳内和幸です。
副業についていくつかご紹介してきましたが、今回は家庭教師を題材にしていきたいと思います。副業といってまず思いつくのが、時給制のアルバイト。時給制のアルバイトの中でも高収入といえば、家庭教師、塾講師が思い浮かびませんか??塾講師は稼げますが、時間がきっちりと決まっていて、「自由」とはなかなかいかないために副業にはあまり向いていないと言えます。家庭教師はその点、自分のできる範囲で生徒を持ったりと、時間にある程度融通が利いて、かつ高収入のため、副業に向いていると言えます。
なので今回は、副業マスター柳内和幸が家庭教師についてご説明して行きたいと思います。

そもそも家庭教師とは??

勉強の画像

家庭教師とは一般的に、小学生から高校生までの学生を対象に、自宅に訪問して勉強を教え、報酬をもらうという職業です。
イメージ的には、大学生が始めるというイメージが多いと思います。ですが最近では、社会人や主婦などが教えるというケースがかなり増えてきているそうです。
むしろ最近では、大学生よりも社会人の方が求められているのです。

大学生より社会人!?

大学生家庭教師より社会人家庭教師が求められている理由として、
学生だと、歳が近い分友達感覚になってしまい、どうしても雑談の時間が増えたりしてしまうようです。そういった時間も生徒にとっては必用かもしれませんが、限りある時間で、高いお金を払っている親御さんにとっては、出来れば無駄は省きたいですよね。
その点、社会人の先生だと、下手に生徒と仲良くならずに、比較的淡々と生徒と向き合えるというのがかなりのポイントです。また、社会人経験を活かして、人としての勉強、ヒューマンスキルも自然と一緒に身につくといったこともあるようです。
時給も大学生よりも高いのです。
副業する側としての良い点はここです。一般的なアルバイトと比べると、1.5倍~2倍の時給が相場となっています。

家庭教師センターの求人を覗いてみたところ

大学生) 時給1500円
社会人・プロ) 時給2000円~8000円

となっていました。
大学生よりも時給が高く、また社会人講師を「セミプロ」としてさらに高時給となる場合も多くあります。

家庭教師のメリット・デメリット

メリット
・能力によって、より高時給が期待できる
・まとまった時間に働ける
・時間が比較的自由に決められる

デメリット
・専門知識にたけている必要がある
・手軽にはじめづらい
・自宅に訪問するため、在宅ではできない
・損害賠償を請求される可能性もある

学歴なども依頼主からの条件で必要になってくることもありますが、それよりも依頼主のニーズに合わせて教える能力がもっと必要であり、重視されます。

副業に選ばれる最大の理由

家庭教師が副業に選ばれる最大の理由は「会社にバレにくい」という事です。副業を禁止している企業がほとんどだと思います。バレると厳しい処分が下る事もあるのだとか…。
ではいったいどのような副業がバレにくいのでしょうか??
・住民税の普通徴収ができること
これがかなり重要なことになってきます。
「収入」が「給与」である一般的なアルバイトはこの条件に引っかかるためNGとなります。上記の条件に当てはまるのは、
・アフェリエイトや内職など、家でできる仕事
・「雇用」ではなく「外注・業務委託」である仕事
などです。
家庭教師は後者に当てはまります!!

まとめ

ざっとご紹介しましたがいかがでしたか??
家庭教師のアルバイトを始めるには、家庭教師センターを探して登録すことから始めてくださいね。家庭教師センターにも、ブラックなどいろいろありますので、いくつも調べてから登録することを柳内和幸はおすすめします。
そして家庭教師は稼げますが、損害賠償などのリスクもありますし、対人なのでストレスがかる場合も出てくると思います。よく考えて検討してみてください。
以上、柳内和幸が家庭教師の副業についてご紹介しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑