]

主婦やサラリーマンに人気の「モーニングコール代行」

公開日:  最終更新日:2016/11/30

こんにちは!柳内和幸です。

珍しい副業ゾーンに入ってまいりました!今回も、やっぱり珍しい副業についてご紹介しいていきたいと思います。今回は主婦やサラリーマンに人気の「モーニングコール代行」です。
聞いたことある人もいるのではないでしょうか??最近人気の代行シリーズの中の一つです。モーニングコール代行とはそのまま、朝、モーニングコールをするだけです。サラリーマンの人気副業ランキングの6位に入っていました。
今回はそんな、モーニングコール代行について柳内和幸が徹底解説していきます。

まずモーニングコール代行ってどんな仕事なの??

ケータイの写真

モーニングコール代行は、指定された時間に相手を起こすというそれだけの仕事です。
時間帯は5時~9時で、特に、6~7時が多く集中するそうです。複数人に電話をかけて、相手が電話に出たら、そこで一つ仕事が終わります。
利用者は都心部で働く一人暮らしの男性が多いそうです。仕事が忙しく、朝どうしても起きれない。スマホのアラームでは、消してしまい全然起きることができない。
また、明日はいつもより早起きの時や、重要な日で絶対遅刻できないときなどに多く利用されるそうです。
例えば、アラーム音だけで起きれたとしても、なかなか布団から出れずにいることが多いと思いますが、人と話すことで、目が覚めやすいということもあり、人気のようです。

実際の流れ

サイトなどに登録すると、前日までにモーニングコールをかける相手の電話番号と氏名がメールで送られて来ます。
その数は1日1件とは限らず、10人や20人も担当する場合の方がほとんどです。
依頼の時間と相手をちゃんと把握して、あとは時間に正確に爽やかな朝が迎えられるように、相手を起こすだけです。

一人がなかなか電話に出なかったりすると長く時間がかかるので、一人一人の間には、数分時間を空けることが出来ます。

意外と稼げる・報酬

モーニングコールは、ほとんどが歩合制です。
一件当たりだいたいが100円です。平均1日10件~20件の依頼が来るので、週5でバイトすると、3~5万円くらいのお給料になります。時給換算すると、700円~1000円くらいです。毎朝少し早起きをして、これだけ稼げれば文句ないですよね。
なので、主婦やサラリーマンに人気なんです!!
また、週5でバイトをしなくても、朝の時間だけで、稼ぐことができるので人気急上昇というわけですね。
また、基本的に通話料はモーニングコール会社が負担します。長期や、継続的にアルバイトをする場合は会社から携帯電話を支給されます。

実際に始める

まず、このアルバイトは初期費用0円です。
先ほども説明しましたが、携帯電話を支給するところもあるので電話さえいらない場合もあります。自前の電話の場合でも、モーニングコールをするときは、気本的に非通知設定で電話を掛けるので、プライバシーに問題はありません。
また、コールセンターみたく、出勤したりする必要もなく在宅でできるので、簡単らくらくです。

ただし、この副業をする人には、必要なスキルがあります。
それは朝に強いということです。
モーニングコールをするわけなので、基本的にかなり早起きです。
なので、出勤時間が早い人、またそもそも朝まで起きている人に向いていると言えます。

まとめ

モーニングコール代行のご説明をさせてもらいましたが、いかがでしたか?
柳内和幸的にはかなり良いアルバイトだと思いました。僕のようなサラリーマンには、まさにもってこいのお仕事ですよね。
朝の時間を使って仕事ができて、更に結構稼げるとなると最高ですね。
いろいろな登録サイトもあるみたいなので、ぜひ調べてみて、良いところを見つけてみてくださいね!!
以上、柳内和幸がご紹介しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 運営者情報

    プロフィール写真
    弁護士。新卒で会社に就職後、半年で退職。弁護士になるために、3年間アルバイト傍ら一日10時間の勉強、司法試験一発合格で弁護士になる。
  • カテゴリー

  • メタ情報

PAGE TOP ↑